1月16日土曜日に予定しておりましたボルダリングコンペ「小田原決戦2021」の開催を延期することとしました。
すでに健康チェックシートの準備をしていただいた皆様、大変申し訳ありません。
延期することに至った一番の要因は、今回の参加者には1月10日時点で緊急事態宣言が発出されていない県の在住者も多く、神奈川県への移動が日々厳しい状況となってきているという点です。
コンペはコロナ禍で実施できる最良の方法であるベルトコンベア式を採用し、できうる限りの感染防止対策を行ったうえでの開催を企画しました。これは現在のような状況になることも想定した上でのものでした。
しかし、現在憂慮すべきは、他県から神奈川県へ来訪することになる参加者と、神奈川県在住の参加者が他県の参加者(友達や仲間)を迎えるという、双方にとっての心労です。この心労を解消するには、いまはひとまず延期させていただくことが最善と判断いたしました。
このコンペへ参加するために、一生懸命準備し、事前に当ジムへ練習に来てくださった方々が大勢いることは重々承知しており、可能な限り開催できる方向を検討しておりました。ただ上記のような状況もあるため、延期する苦渋の決断をご理解いただけるようお願いする次第です。
神奈川県を含めた1都3県への緊急事態宣言が発出されたばかりで、なおかつ今後追加の発出も検討されていることから、延期の日程は未定です。しかし、参加したいという方がいらっしゃる限り、開催できるよう最大限の努力をする所存です。
なお、すでにキャンセルのご連絡をいただいている方も、延期する日程でご都合つくようであれば、ぜひご参加を再検討していただきますようお願いいたします。
開催まで1週間を切ったところで本当に申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。
クライミングウィステリア代表 
近藤利紀

2020年2月22日(土)ガールクライマーズセッション



1月26日(日)1周年コンペ

リザルト一覧